読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月15日(水)

>おざけん 「夢が夢なら」

 

ほんとにいいうただ!ずっと持っていたい歌リストに追加しちゃうかもしれない。

しかし、ずっと持っていたい歌リストには何がはいっているんだろう。。。?

結局なんらかの思い出とリンクしているもの、または何かを思い出させるもの、とかそんなようなものになる気がする。

でもあんまりない気もしてきた!

 

絶対自分しかわからない、と思うことのほうが、

みんなわかったりする、ような気がする。

 

「気がし」てばかりだ!

 

「いっそ花火でも行きたいね」というところで、

そういえば同期三人で遠出したことってないな。

一番遠くて、みなとみらい?にくるりのライブに行った気がする。

めずらしく幸田くんが興奮していて(たぶん、表情はあんまりかわらなかったけど)

グッズを衝動買いしていたのが印象的だ。

ことしはどこか行ってみようか。

そういえばまだ明澤さんの誕生日会もできていないし。

花火は海より川がいいけど。

 

麻央が乳がんになっていて、

現実には選べるわけじゃないけど、

なんの準備もなくいきなり死んじゃうのと、とりあえずもうすぐ死ぬかもしれないけど、ちょっと時間がある、というのとどっちがいいだろう。

後者だとしたら、あの人にはこう言って、坊主はあの人にたのんで、

とかそういうのがいくつか浮かんでくる。

だから生きてるうちに伝えたほうがいい論もあるけど、

死ぬってわからないと言いたくないことが多い、気がする。

だからどちらかといえば後者希望かも。

こっそり遺書とか書いといたほうがいいのかな。

 

「仲がいい」人のほかに「お気に入り」の人間、みたいのがいる。

「お気に入り」は「あこがれ」にちかいかもしれない。